leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

琴葉

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心とは
心とは、なんですか?

人が感じることは、我を繋ぐ心が感じていること
という風に誤解をしていることがあります。

心の感じることとは、我が大きいのです。

我とは、いつも自分を感じることが大事であるとする
考えなのです。

我が強いと、心は、全てが愛であることを感じられずに
自分が良ければ良いことである
(他人や物や諸々のことは、考えなくてもよいこと)
ということを感じるのです。

心が我でいる時は、全てが辛いようになり
我により、心が感じることをつくりだしていきます。

我は、誰もが一番大切にしている部分です。

常に心が繋げます。

我と繋がっていることが大切だと思い込んでいます。

我は、心の有り様が繋ぐこえです。

我との繋がりを断ち切ることは容易ではないので
我と繋がりながら、○(神の御心の輪・愛そのもの)が増えるようにするのです。

○(神の御心の輪・愛そのもの)を増やすということは
神の御心(愛そのもの)とたくさん繋がるということです。

神の御心は、全ての人の内にすでに有り
感謝で繋がることが出来るのです。

心も我ではなく、○(愛そのもの)を選んでいきます。

○(愛そのもの)を選ぶことにより、いつも平安が感じられるのです。

我を選ぶことで、自分のことを大切にすると感じていますが
実は全く逆なのです。

自分を大切にするということは
愛そのものを感じていくということなのです。

愛が繋がると、全てがよい人生をつくりだしていくのです。

愛は必ずみんなを繋ぐのです。

我を持ちながら、愛を選ぶことが大切なことです。

我とは、心が大切にしていることです。

我を手離すには、たくさんの人生が必要になってくるのです。

この人生の意味をしっかり感じながら
心を覚醒させてください。

心の覚醒とは、愛を繋げ乍ら進んで行くことです。

常に愛を選んでいくことで
愛が繋ぐ素晴らしいことを
体験していくことになるのです。

心とは、愛を繋ぐことをするためにあるのです。

※体のこえも神の御心に繋がっています。
このことは、いつか伝えましょう。








スポンサーサイト
七転び八起き
先週火曜日、夕方のケアが終わって
胃瘻から食事を・・・と思った時
急に肩から力が抜けてきて
体の力が入らなくなった。

だんだん気分が悪くなってきた。
なにこれ???
感じるとどんどん力が抜けてきた。

夕方はとても忙しい時間帯。
看護師さんひとり、看護助士さんひとり。
食事介助やら、つきそいやら
点滴に追われてる時間。


まずい、まずい
迷惑かけると思ったけど
倒れると感じてナースコールを押した。

今どこも人手がいなくて
ついてあげれない
看護師さんの声。

わかっている、わかっているけど変なの。
気が遠くなる。
もう崩れる、ごめんなさい、でも助けて。

血圧測定、高い。
2回目、下が40、脈は微弱で測定できない。

ストレッチャーが用意出来ない
車椅子を使うと聞こえた。
もう自分ではどうしようもない。

あぁこんな時に一番やってはいけない
迷惑をかけてしまった。

外来の診療ベッドに移ったのは
よく覚えていない。

頭は痛いですか?頭は痛いですか?
先生の声
頭より気持ちが悪くて体が動かない。
目を開けることも出来ない。

いつの間にか、8時はとうに過ぎていた。
電気が消えた部屋で
ベッドに横になっていた。

バイタルが落ち着いていた。
大丈夫なら、いつでも帰っていいですよ
迷走神経反射でしょう。
先生が来られて、おっしゃった。

迷走神経反射って???

痛みや刺激や不安などが誘因となり
体を守ろうとする迷走神経が
強く働き過ぎた状態。
心拍数が落ち、抹消血管が拡張するので
血圧が落ち、脳貧血になって失神する。
何処が悪い訳でもなく
誰でもが持つ人間の反応である。
くせになることがある。

この体調の悪さは
なかなか手強い。
胃も動かない。食べれない。

順調だった予定がこなせない。

自分の体に不安を
覚えてしまった。

病院に行けなかった。
夫はきっと心配に感じているだろう。

3日目、車を運転。
また頭がぼーっとなってきた。
これは条件反射?
また迷惑をかけてしまう
まだ無理かも。

今度は、家に戻るために窓を全開
太腿をたたきながら
声を出して運転した。

ケアマネさんより
外泊練習のことで連絡がきた。

家で休んでいることを
お伝えした。

もし、在宅が負担になってきているのなら
言って下さいね。
施設に入っても
好きな時に外泊するということも
ありですから。
気を悪くしないでね。

温かい言葉だった。

自分の体には不安がある。
それでも夫と暮らしたい。

今までも、いろんなことを
乗り越えてきた。
また、病院に行くことが出来た。

転んでも転んでも、前を向く。
また、立ち上がって前を向く。

きっとみんな、そうしてきたに
違いない。

頑張りたい。だいじょぶ!!















こえが繋ぐ愛
こえが繋ぐ愛について
お伝えします。

こえが繋がり出すことで
愛が繋がっていくのです。

こえは、愛を感じる言魂が
開くこと(開員)により
素晴らしい愛が繋がっていくのです。

こえが繋がり出すことで
愛がたくさん繋がり出すのです。

このこえには
神の御心の形が
入っているのです。

神はこのようにお伝えします。

この言魂には
形があります。

言魂の形の中には
愛がたくさん入っているのです。

この中に入っている愛にも
形があり、○(まる)です。

愛の形が○(まる)で
○の中には
神の御心が入っているのです。

この御心の中には
全てのことが入っています。

全てが有り
神の御心のこえがあるということです。

このことが、神と一緒に
こえを繋げるという意味です。

このことをよく感じながら
愛を一緒に繋げていきましょう。
繋がりのこと
繋がることで、○(まる)がひとつになります。

繋がることで、みんなひとつを体験出来ます。

ひとつになることで、素晴らしい世界が待っています。

この世界のことをお伝えします。

この世界は、愛で繋がり合うことが出来る世界です。

愛で繋がり合うという世界なので、全てがひとつが感じられます。

感じたことが、直ぐに相手に繋がります。

繋がり合うことで、お互いが思いやりを持つ世界を体験するのです。

繋がりは、感謝のこえで繋がり合うことをします。

こえが繋がることで、こえは広がり続けていきます。

こえは大きくなり、○(まる)は大きくなり、遂には大きくなりすぎて
開員をし始めます。

開員とは、愛の御心の輪が開くことです。

開き始めると、こえが繋がり易くなり、遂には全てが繋がり出します。

繋がりは、大きな大きな○(まる)をつくり、全てひとつの輪が
出来上がり始めるのです。

繋がりは、全てが愛であることが感じられるのです。

全てが愛である世界が、もう直ぐ来ます。

愛が、広がり続けることで、この世界が感じられてくるのです。

愛は、こえが繋げます。

こえは、体のこえが良いのです。

体のこえとは、神に繋がっているからです。

私が来ているのが、感じられるのです。

感じられたら、こえが出てきます。

こえが出る時、こえは○(まる)に繋がり、愛を繋いでいくのです。

体で表現することで、繋がりが出来るのです。

こえにより、愛が繋がります。

体のこえが、大切なのです。

神と繋がり合って、愛を繋げていきます。

おしゃれを楽しむ
先日、自宅外出をした。
二回目のリフター実地。

ご指導に来て下さったのは
前回同様、情報プラザの方々。

そして、友人の華さんが
応援に来てくれた。

夫には、皆さんの声が
伝わっていた。

家に帰ることが出来たら
人々が来てくれて
笑い声に包まれたら
いいなぁ。

友人の華さん
夫の支度の手伝いや
実地でのモデル
コーヒーも淹れてくれたりと
彼女がいてくれたお陰で
楽しく出来た。

外出する時は、病衣から
洋服に着替える。

洋服は、大きなサイズ
前開きで、出来るだけ
伸びる素材のもの。

これからの季節
いい感じのお洋服あるかなぁ?

私一人でも、脱ぎ着が出来たり
夫は、おしゃれも楽しみたいだろうなぁ・・・

そんな思いを酌んで下さり
その日は、洋服の試作を持ってきて
下さっていた。

腕から脇、裾にかけて
服の色に合わせた
ファスナーが付いていて
スムーズに腕を通せた。

私一人で着替えが出来た。

夫は、前着ていた服を
また、着ることが出来た。

素敵に作って頂き
有り難く、感謝。

これからは、おしゃれを
楽しめるようになっていく。

夫も良い感じに見えて
凄く嬉しかった。

そして、今までのように
服を脱ぎ着する練習も大事。

服の脱ぎ着は、
肩や腕の関節を動かす
大切なリハビリ。

楽をすると、必ず体は固まってきます。
そして、動かなくなっていくのです。

体は使うことが、大事なのです。
体を使うことは、リハビリになるのです。

服の着替えは、大切なリハビリに
なるのです。

私が、着替えの手間について
お聞きした時、
山元加津子さん、かっこちゃんが
伝えて下さったこと。

おしゃれをすることを
楽しみながら
楽なことに流されないで
リハビリをする。

いろんな方に
支えられている。

幸せは
どんな状況でも
感じれば
ここにある。












みんなでひとつです
まず、感じて下さい。

ひとつを感じて
みて下さい。

ひとつが感じられたら
○(まる)を感じて
みて下さい。

○(まる)が、ひとつだと
感じて下さい。
○(まる)が、ひとつだと
感じられたら
大きい○(まる)を
感じて下さい。

大きい○(まる)が
沢山出てくると
感じて下さい。
大きい○(まる)同士が
繋がり始めると
感じて下さい。

そして、繋がりが
感じられたら
この繋がりは
ひとつが全てになると
感じて下さい。

感じて下さって
有り難うございます。

皆で繋がるということが
全てひとつになって
いくことです。

繋がることで
ひとつが感じられて
いきます。

いつも素敵な気持ちが
あることにより
誰かの気持ちに伝わり
全ての気持ちに
繋がり出すことで
ひとつの輪になり
繋がるということを
体験できます。

言葉について
言葉について、お伝えします。

言葉には、言魂があります。
言魂のことをお伝えします。

言魂には、力があります。
愛を感じると、繋がる力になります。

言魂の愛を感じると
言葉が広がり始めます。

言魂が、愛を繋げていきます。

愛を繋げることで
皆が幸せになります。

幸せになることが
神の願いなのです。

言魂で、愛が繋がる
ということを感じ乍ら
言葉を伝えて下さい。


スイッチが握れた
いつの頃からか、左手が動き
コントロールすることが
難しいと感じていた。

スイッチが使えるように
練習することを
しなくなってしまった。

白雪姫プロジェクトの企画で
スイッチを工作した。

このスイッチで練習したら
ナースコールが押せたり
テレビをつけれたり。

さらにレッツチャットが
使えるようになって
コミュニケーションが
出来るようになる。

夢が膨らんで
希望に溢れていた。

あれから、どれくらい経ったのかな。
スイッチを握ることすら
出来なくなって
引き出しにしまったままに
なってた。

痰で苦しい時
ナースコールを押せたら・・・
家に帰ったら
夜中の吸痰、ブザーで
知らせてくれたら・・・

皆さんにレッツチャットで
気持ちを伝えられたら・・・

諦めていたけど
またチャレンジしようと思った。

これからは、期待ではなく
出来ることを信じて。

スイッチを持たなくても
触わることが大事。

手が動いていても
握ることから。

二回目、あっ 握った。
1分、2分。

もう一回。
前より長く、握れた。

もう一回。
握れた。

もう、一喜一憂しないで
どんな時も、これでいい
そんな風に練習する。

喜びは感じていきながら。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。