leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

琴葉

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
初めての外泊
土曜日、初めての自宅外泊をした。

外泊をするには勇気がいった。
なんとか心と身体の準備が整って
ようやくチャレンジできた。

病院を出たのは午後4時頃。

送迎は、小規模多機能施設にお願い出来た。

今回は、夜と朝の日常のケアをこなすことを
目的にした。

吸痰、経管栄養、吸入、必要な処置、口腔ケア
体こう、おしもケア・・・

メインは夜中の吸痰。
夜、夜中の吸痰の感じをつかまないと。

介護の経験がない人は、帰ってきても
寝てるだけじゃないのとおっしゃる。

実際は、いろいろケアしたり
体を動かしたり、整えたり
時間がかかる。

例えば朝、夜の口腔ケア。
とても大事なケアだけど、スムーズにはいかない。

口が開かない、開口のために指をいれたり
顎を抑えても、開口をキープできない。
吸引しながら、歯ブラシや舌ブラシやスポンジを使う。
チューブやブラシの出し入れのたび
タイミングをはかる。

ブラシをいれても、噛んで動かせない
容易に磨けない、噛み縛りが始まって出せない。
これも不随の一種だと教えて貰った。

顔も左手も動いてしまう。

そしてずっと中腰。

乾燥を防ぐ薬剤まで塗って終わると
結構な時間がかかる。

吸入は日に3回。
自宅だと1回1時間かかる。
吸入中はむせる。
むせたり、手が動くと吸入位置が外れるから
ちょくちょくなおす。

体温調整も気を遣う。
暑くないかな、寒くないかな。
微熱は当たり前、こもり熱でさらに上がることもあるし
低体温になったりもする。
いろいろ気になる。

ケアだけではなく、だいじょうぶかなぁ
楽にいるかなぁ、心配してしてしまう。
この思いは、離れていても、家にいても
いつも頭の中から離れない。

とにかく、お泊り。
緊張と喜びと。

これがこなせなければ
はじまらない、と意気込んだ。










スポンサーサイト