FC2ブログ
leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

琴葉

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
服 つぎは・・・
今日は雨。
昨日でGWも終わり。
嬉しいと感じる・・・ ・・・ ・・・(-_-;)
GW中は周りがきらきら浮かれて楽しそうだ。
うちも以前は・・・ うらやましくて心にぽっかり穴があく。

昨日は衣替えステップ2.
主人の服の入れ替えに手をつけた。
といって自分のが終わったわけでもない ^_^;

主人の服は私のより多い。
サイズも大きいので場所をとる。
これがなくなれば、どーんとスペースが空くはず。

今まで倒れる前に着ていた服を処分できずにいた。
下着、パンツにいたるまで。

倒れてもう4年。
倒れる前とすっかり顔つきもかわっている。
以前の姿顔形が記憶から少しづつ遠のいていく。

主人の身に着けていたもの、以前の姿が瞬時に蘇って捨てられなかった。

しかし、新たに買い足すので場所をとり、限界だ。

リサイクルショップで少し自信がついた(なんの自信か?)ので
思い切ってこれらも持ち込もうと考えた。

洗濯してしまってあったのにやや古着の匂い?がする。
少しでも価格がつくように万全を期したい。
もう一度洗濯して、アイロンをかける。
すごい量だ~
1日がかり でも終わらない。

えんえんと。

やっているうちに、やっぱり愛着がむくむくでてきた。
もしかして、もう一度着れるのではないか!?(-_-;)

前開きになればいいのだ。

服のリメイク・・・
以前やっていただいたことがある!

検索した。
なるほど~結構でてる。

これもこれもこれもできそうだ・・・
服的にはできそうだけど、力量的にはむずかしい・・・
なにしろミシンは学生時代きり(いつの話だ)
裁縫もほとんどしてこなかった(子供がいないからなぁ~)

ミシンを検索する。
ミシン・・・欲しい(*‘ω‘ *)

Lサイズの洗濯籠を数個買いに行った。

アイロンし終わったものを籠に入れていく。
路線変更。

いつか・・・近いうち・・・ミシンを買って・・・これらをリメイクする。

服がぎっしり入った籠がならんでいった。

これでいいのか!?
もんもんしながら、また持ち越した服に安心感を覚える。

目先がかわっただけで、相変わらずすっきりした生活に出来ない。
私の服をもっとなんとかしよう。






スポンサーサイト
服 はじめのいっぽ
暑くなったり、寒くなったり、着るものと主人の体調管理が難しい今日この頃、、、
GW前半は暑かったのに今日は暖房をつけている。

そろそろ衣替えをしないとと思いながら伸ばし伸ばしになっていた。
クローゼットも衣装ケースも服がぎっしり。
そしてはいりきらない服がかかったハンガーラックがおいてある部屋もある。

これが着る服ばかりかというとそうでない。
何年も前に買ったものも多く大事にしまっている。

いつも整理してすっきり快適に暮らしたいと夢見ている。
近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」も読んだ。
わかっちゃいるけど、何も変わらない。

今回こそは!
姿見で服をチェックする。

なんだかふけたなぁ~。(顔とあわなくなってる)
お腹周りが目立つなぁ~。
だんだん落ち込んできた。

リサイクルショップに持ち込もうか。
でもなぁ、ブランド服はないからなぁ~。

一応検索した。
店頭に出せるものは、キロ10円~150円、そうでなければキロ1円。
なるほど~厳しいなぁ 
大事にしてきたんだけどなぁ(商品価値には関係ない ^^;)

物色する。
キロ150円を目指したい・・・
ワンピ、トップス、シャツ、選抜チームをつくった。
先発隊としてどんなふうか持って行ってみよう。

番号札を渡され待っている間、お店に出ている服と値段をチェックした。
うちにある服と大差ない!
似たようなレベルのワンピが2000円の値札がついていた。

番号が呼ばれた。
さぁどうかな?

結果は940円。
なんだか嬉しい!

着なくなった服、あまり着なかった服をまた店頭に出してもらえるのは
凄く嬉しい。

家に帰った。
まだ片付くには程遠い・・・
今日のところは少し進歩したから、明日もと思う   けどため息がでる。