leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

琴葉

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
車を買おう・・・
今日は窓の外の緑がきれい、リビングの窓から見える景色が大好き。
家から出ないとき、眺めているだけでしあわせな気持ちになる。

と、思っていても、外の空気やにおい、日差しや風にふれると心が解放される。
気持ちよかったり、わくわくしたり。

やっぱり外に出たい、と思うので
主人にも外の気分を味わってほしい。
本人はどう感じるかは別だけど。

この先、好きな時に好きな場所に主人と行きたい
夢のひとつだ。

難しいと考えれば難しくなる。
もうそうなっていることを想像して、それに向けて一つ一つ準備をしていけば、
そうなる。
今までもそうだったから、迷いがない・・・とはなかなかいかない・・・

夢を叶える、ビジョンをもっているけどぐだぐだ悩むのが特技だ。

今まで乗ってきた車には愛着がある・・・
主人と私は年に一回開かれる外車ショーを毎年楽しみに行っていた。
その日は試乗はできないけれど、展示してある外車はすべてのって触れることが出来た。

私たちの合言葉は、いつかはベンツだった。

そして、長年乗ってきた私の車を車検を機に買い替えることになった。
主人は、欲しい車があるから一緒に見に行こうと誘ってくれた。

行った先で見たのがベンツだった。
それから二人の夢を実現すべく、主人の車も手放して購入した。
いろいろ想い出が詰まった車だから手離すのには気持ちの整理がいる・・・

でも、車椅子で一緒に外出出来るようにしたい。
好きな時に、行きたいところへ。
いつもネットで主人の車椅子が乗りこめるチェアキャブを見てきた。

これがお高いし、でかい。

駐車が苦手な自分が、買い物に行くときなど毎回これを駐車するとなると
プレッシャーだ。
しかも現状で大きな出費は躊躇してしまう。

欲しい、でもキツイ。
軽自動車の方が小回りがきいて、燃費がよく、税金も安いし素敵な車がいっぱいでているから
先々を思うと買い替えるなら現実的ではないか・・・
去年から堂々巡ってきた。
スポンサーサイト