leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
ヘルパーさん
月、木は、夕方6時から夜8時まで
ヘルパーさんに来てもらえるよう
契約をした。

もう、介護保険の枠がいっぱいなので
出費は大きい。

だけど、マンパワーが足りない。
先のことを考えるより
今、在宅をなんとか軌道にのせなければ。

木曜日、すでに疲れきっていた。

ここを乗り切れば、翌日からショート。

夜、ヘルパーさんが来てくれる。
頑張らなくては。

10分たっても、20分経っても
こなかった。

契約会社から連絡がきた。
連絡ミスで、今向かっていると。
この日が初めての日だった。

40分遅れて、いらっしゃった。

凄く咳をされている。

風邪ですか?

そうです、祭日で医者にいけなくて。

エーーーーン。
そんな咳、もってこないで。
おまけに、しんどそう。

申し訳ないけど、お風邪なおってから
来て下さい。

どうするか、会社に連絡された。
誰も出ない様子。

とにかく、風邪は厳禁。
咳をしながら、帰られた。

代わりの人は、いない。
この方も、なんとか見つけてくださったのだ。

訪問のみをされてる介護ステーションは
なかった。

うちの市や、隣の市に届け出があるところ
全てに連絡をした。
どこも、その施設の利用者限定で
人手がない、と断られたのだ。

やっと、やっと、ネットで見つけた。
安心していたけど
こんな事態は、想定外だった。

だるくて、体こうなど出来ない。
まだ、することがいっぱい。

なんとか、夜中1時までは、頑張らなくては。

こんな時、時間は全くすすまない。

あと5時間、あと4時間、あと3時間・・・

30分きって、あぁ繋げれたと
安堵した。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する