leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡魔との闘い
今日、夫はショートスティ。

昨日は、眠くて、眠くて、眠くて・・・
究極の睡眠不足。

気力でもってた。

眠くても、夕方、上下肢を動かした。
なんとか毎日体を動かしたい。

これで、さらにがっつりきた。

以前は、結構ハードな仕事をしてたから
根性はある・・・はず。

でも、この眠気とだるさは限界・・・かも。

仕事みたいな風に、頑張ればいいのと違う。

心的疲労が大きいから。

訪看のお一人、パパさんである方が
おっしゃった。

もし、自分の子供が病気になったら
看護師だから、は関係なくなりますよ。

仕事で接するようにはいかないでしょう。
家族となると、気持ち的に違いますからね。

そう、何をするにも感情がはいる。

吸痰ひとつ、痰が粘ってることでも
心配してしまい、それが積もって
心労や、ストレスになる。

熱もでる、首も振る、手もばんばん。
大丈夫かなぁ・・・
今までもよくあったこと
わかってても、気がはってしまう。

ヘルパーさん、来られたら休もう
それまでは、大丈夫、頑張れる。

頼りにしていた。
ところが、こられないと連絡がはいった。
風邪が長引いていらっしゃった。

眠い・・・。
あぁ、することが、まだまだある。
ここから、体こうに、食事に、夜のケアが・・・。

徹夜の仕事は、何度もこなしてきた。
睡魔と戦いながら、こなしてきた・・・

昔のことだけど。

そんなことを思い出したりして
頑張るよって言い聞かせた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。