leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
プロフィール

Author:琴葉
2014年3月、突然夫が脳幹出血で倒れ、遷延性意識障害に。
また取り戻したい、夫婦の幸せな時間・・・
在宅を目指す日々や届いたメッセージを綴ります。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

~先のことは考えない~ 在宅介護生活目指して・・・時々神さまからのメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工鼻
在宅生活は入院生活より多くの費用がかかる。

医療消耗品の負担も大きい。
そのひとつに、人工鼻。

主人は、気管に直接穴をあけていて
ここから息をしている。
この穴のところに加湿フィルターの役割でつけているのが
人工鼻といわれるもの。

人口鼻のフィルターは、痰によって詰まることがある。
主人は、口や鼻からの呼吸が出来ないようになっているから
ここが詰まると窒息につながる。
詰まらなくても、汚れるので交換は必須な消耗品だ。

説明書には、最低、1~2日に1回の交換が必要
と書いてある。
主人の痰は、粘調だったり、吹き出したり。
体調や温度や湿度や気圧によって変わり
ほぼ一日1回交換する。

一日4回交換する日もある。
痰が多く吹き出る時は、苦肉の策で
フィルターを抜いてつける時もあるけど
乾燥してくるので続かないから
交換は頻回になってしまう。

この人口鼻、一個700円する。
見た目100円くらいで出来そうなんだけどなぁ・・・。

主人の命にかかわる大切なもの。
わかっているけど
この出費、重いなぁ・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。